栄養価の高い食べ物をアラサーが選ぶ

ダイエット中におすすめな朝食とは?

ダイエットしていても一日3食はしっかり食べないと逆効果になってしまいます。

そこで、朝食をどんなものを食べるかでしっかりとダイエット効果があらわれてくるか分かれてくるんです。

朝食におすすめなのはやっぱり和食

みなさんは朝食にどんなものを食べていますか?パン派かごはん派かに分かれると思いますが、ダイエットをするのなら和食にした方がいいでしょう。パンってダイエットの時には大敵になるんです。小麦やバターがあまり良くないんです。

その点、和食の主食になるごはんは炭水化物であっても消化がいいのでおすすめです。

ごはんに味噌汁、納豆や野菜、魚と栄養もバランスよく取れるので最適となっているんです。朝食は和食のセットをしっかり食べてもいいと言われています。

一日のエネルギーになるものなので、不足していると頭や体の働きも鈍くなってしまいます。

朝食抜きはなぜ良くないの?

ダイエット中だから朝食は抜いてきたという話よく聞きますが、これはダイエットの逆効果になってしまうので注意しましょう。確かに食べないことでカロリーは摂取しなくて済みます。

しかし、朝食を抜いて昼食などにいきなり何かを食べるとそれをしっかり蓄えようとして脂肪になってしまうんです。

つまり、食べたものがエネルギーとして消費されずに蓄積されていくということになります。この結果、朝食を抜いているのに体重が減らないと嘆くことになってしまうんです。

トップへ戻る

ちょっと一息コンテンツ

Copyright © 栄養価の高い食べ物をアラサーが選ぶ All rights reserved